とある男が授業をしてみた

 高校受験対策  関数32


 関数32の問題 無料プリント

関数32について
動画と無料プリントで勉強します。

東西に一直線にのびたジョギングコース上に、P地点から東に540m離れたQ地点と、
Q地点から東に1860m離れたR地点とがある。Aさんは、このジョギングコースを通って
P地点からR地点の間を1往復した。
Aさんは、P地点からQ地点まで一定の速さで9分感歩き、Q地点で立ち止まって
ストレッチをした後、R地点に向かって分速150mで走ったところ、P地点を出発してから
44分後に再びP地点に着いた。
右の図は、AさんがP地点を出発してからx分後にP地点からym離れているとするとき、
P地点を出発してから再びP地点に着くまでのxとyの関係をグラフに表したものである。
次の問いに簡単な数で答えよ。

①AさんがP地点を出発してからQ地点に着くまでの歩いた速さは分速何mか求めよ。
②AさんがQ地点からR地点に向かって走り始めたのは、P地点を出発してから
何分何秒後か求めよ。
ほか。


スポンサーリンク




だらだラジオ
チャンネル登録はこちら


  はいち@教育YouTuber
copyright 2015 葉一「とある男が授業をしてみた」All Rights Reserved. |HP運営 Atelier View | 運営事務局