とある男が授業をしてみた

 高校受験対策  関数33


 関数33の問題 無料プリント

関数33について
動画と無料プリントで勉強します。

○右の図で、直線①、直線②、直線③の式はそれぞれ
y=2x+1、y=1/2x−2、y=ax+b(a、bは定数、a〈 0)
である。点Aは直線①と直線③の交点で、座標は(3,7)である。
点Bは直線①と直線②の交点である。点Cは直線②と直線③の交点である。
次の各問に答えよ。

問1 直線②とx軸の交点をDとし、線分ODの中点をEとする。y軸上に点Fを
AF+FEの長さが最も短くなるようにとるとき、点Fの座標を求めなさい。

問2 x軸上のx<0に対応する部分に点Gを、△ABCの面積と△GBCの面積が
等しくなるようにとるとき、点Gのx座標を求めよ。

ほか。


スポンサーリンク



19ch

だらだラジオ
チャンネル登録はこちら


  はいち@教育YouTuber
copyright 2015 葉一「とある男が授業をしてみた」All Rights Reserved. |HP運営 Atelier View | 運営事務局