とある男が授業をしてみた

 高校数学(数A)52 方べきの定理②


 方べきの定理② 無料プリント

葉一先生の解答


方べきの定理②について
葉一の勉強動画と無料プリント(ダウンロード印刷)で何度でも勉強できます。

○半径rの円に内接する四角形ABCDにおいて、
辺BCがこの円の直径である。対角線ACとBDの
交点をEとし、EからBCに垂線EFを下ろす。
BF:FC=m:nとするとき、BE・BDをr、m、nを
用いて表そう。




copyright 2015 葉一「とある男が授業をしてみた」All Rights Reserved. |HP運営 Atelier View | 運営事務局