葉一の勉強法

親 まとめ

“そんなこと”に救われることがあります【保護者の方へ】
2011/11/25
10〜11月は、子どもたちにとって「やらなきゃ」と「まだいいか」が混在する時期。イライラすると視野が狭くなる。→わが子へのダメ出しが増える。→子どものモチベーションが下がる。→親子関係の悪化。Q.なぜ「褒め」が大切なのか?→言いにくいことを伝えるため。

お子さんへの食事サポートについて授業形式でお伝えします【保護者の方へ】
2021/09/23
子どもの勉強を親がサポートするためにできる食事。脳のエネルギー源になるもの(ブドウ糖)脳の働きを促すもの(タンパク質、ビタミン、ミネラル)鉄は全身に血液を運びやすくする。朝食はプラス1品を意識しよう。

塾選びのポイントを授業形式でお伝えします【保護者の方へ】
2021/03/08
塾は必須ですか?塾を考える目安は、家庭で「自己解決」ができなくなったら。体験授業は必ず受ける。月謝は全ての費用で比較する。

我が子に勉強を教えるとケンカになってしまいます。
2020/04/14
(1)勉強量(2)比較(3)監視。短い時間でも子どもが集中して勉強できるように。親が子どもの勉強のリズムを作ってあげる。子どもとの接点を設ける。一緒に頑張るなど。

親の小言にイライラする【プチ相談】
2018/9/21
親から勉強のことや成績のことで小言を言われる。生活の中で注意される。勉強する時に言われたことを思い出すと、勉強に集中できない。やってはいは行けない対応は、言い返すこと。〜感情的になってもプラスにならない。

中学校入学までにしておくこと【プチ相談】
2018/2/14
中学校の入学前に予習しておいたほうがいい内容は「英単語」と「四則計算」。保護者と一緒になって何かを頑張るというのは子どもにとってプラス。「覚えてよかった」→「頑張ってよかった」→「また頑張ろう」サイクルをつくる。

親は味方だと思いますか?
2017/12/17
学生の子は思っている以上に、大人の言葉に傷つく。親子の想いが咬み合わないことが多い。発破をかけるにしても、言葉が強すぎては逆効果など。

受験生と親
2017/10/10
親から言われた言葉から苦しむ受験生、子に何と言っていいか分からない保護者が多いと感じる。


すべてのタグ

ページ上部へ戻る