とある男が授業をしてみた

 受験対策 28 図形28


 図形28の問題 無料プリント

葉一先生の解答


右の図1で四角形ABCDは、平行四辺形である。点Pは辺CD上にある点で、頂点C、頂点Dのいずれにも一致しない。頂点Aと点Pを結ぶ。
問1:図1において、∠ABC=50°、∠DAPの大きさをa°とするとき、∠APCの大きさaを用いて表しなさい。



copyright 2015 葉一「とある男が授業をしてみた」All Rights Reserved. |HP運営 Atelier View | 運営事務局