とある男が授業をしてみた

 受験対策  数学-図形19


 数学-図形19の問題 無料プリント

数学-図形19について
動画と無料プリントで勉強します。

図1の立体は、AB=6㎝、AD=2㎝、AE=4㎝の直方体である。
このとき、次の問いに答えなさい。

①辺ABとねじれの位置にあり、面ABCDと平行である辺はどれか、
すべて答えなさい。

②図2のように、面EFGHの対角線EG、HFの交点をIとする。△DHIを、辺
DHを軸として1回転させてできる円すいの母体の長さを求めなさい。
(図3のように、辺AB、BF上の点をそれぞれP、Qとする)

③図3において、DP+PQ+QGが最小となるときのDP+PQ+QCの値を
求めなさい。

④図3において、DP+PQ+QGが最小となるときの、三角すいBPQの体積を
求めなさい。


スポンサーリンク



19ch

だらだラジオ
チャンネル登録はこちら


  はいち@教育YouTuber
copyright 2015 葉一「とある男が授業をしてみた」All Rights Reserved. |HP運営 Atelier View | 運営事務局