とある男が授業をしてみた

 中1理科 52 地震のゆれの伝わり方


 地震のゆれの伝わり方の問題 無料プリント

葉一先生の解答


地震のゆれの伝わり方の問題について
葉一の勉強動画と無料プリント(ダウンロード印刷)で何度でも勉強できます。

地震がおこったAの地点を震源といい
その真上のBを震央という。
そして、Aから観測点までの距離Cを震源距離というよ!

地震のゆれはのように広がっていき
ゆれの種類は2種類ある。
初期微動
ほか。



みんなの「まとめ」投稿

comment

まーくん:(2017/04/06)
実際に起こった特に強い地震
         
マグニチュードに関してはインターネットの情報と違うことがあります。
  • 1960年 チリ地震 マグニチュード9.5 特にアリューシャン地震はマグニチュードが8.7や8.1と記されていることがあります。
  • 1964年 アラスカ地震 マグニチュード9.2
  • 1957年 アリューシャン地震 マグニチュード9.1
  • 2011年 東北地方太平洋沖地震 マグニチュード9.0
  • 2004年 スマトラ島沖地震 マグニチュード9.0
  • 1952年 カムチャッカ地震 マグニチュード9.0


学習計画表のダウンロード



休校中のオンライン授業
学校関係者、教員、保護者の方へ。
★新型コロナウイルスの休校による自宅学習に無料の動画授業・テキストをご活用ください。

休校の自宅学習にご利用ください。

練習問題の提供にご協力ください。

聞くだけで暗記できる「聞き覚え」



copyright 2015 葉一「とある男が授業をしてみた」All Rights Reserved. |運営 Atelier View| 19ch運営事務局