sponsored by
栄光ゼミナール

とある男が授業をしてみた

 中1数学 64 直線と角①・基本編


 直線と角①・基本編の問題 無料プリント

解答


直線と角の問題について
動画と無料プリントで勉強します。
例題
例題 2点A、Bを通り、まっすぐに限りなくのびている線を直線AB
AからBまでの部分を線分ABという。
そして線分ABの長さを2点A,B間の距離という。

Ⅰの図で、それぞれの角を∠ABD、∠CADと表し、
3点A、B、Dを頂点とする三角形を△ABDと表す。
Ⅱの図のように2つの直線が平行になっているとき、
EF//GHと表す。
Ⅲの図のように2つの直線が垂直になっているとき、IJ ⊥ KLと表し
IJは KLの垂線という。
ほか。

栄光ゼミナール2
栄光ゼミナール3

葉一の最強勉強法を一冊に!


だらだラジオ
チャンネル登録はこちら


  はいち@教育YouTuber
copyright 2015 葉一「とある男が授業をしてみた」All Rights Reserved. |HP運営 Atelier View | 運営事務局