とある男が授業をしてみた

数Ⅲ22 放物線①


22の問題 無料プリント

【高校数学】数Ⅲ22 放物線①について
動画と無料プリントで勉強します。

※平面上で定点FとFと通らない定直線lとから
等距離にある点Pの軌跡を放物線といい、
点Fを焦点、直線lを準線という。
焦点をF(p、O)、準線をx=−Pとする
放物線の方程式はy2=4Pxで、
これを放物線の標準形という。
放物線において焦点を通り、
準線に垂直な直線を放物線の軸といい、
軸と放物線との交点を放物線の頂点という。
焦点をF(O、p)、準線をy=−Pとする
放物線の方程式はx2=4Py(y=1/4px2である。


スポンサーリンク




だらだラジオ
チャンネル登録はこちら


  はいち@教育YouTuber
copyright 2015 葉一「とある男が授業をしてみた」All Rights Reserved. |HP運営 Atelier View | 運営事務局