とある男が授業をしてみた

 受験対策 2 数学-規則性②


 数学-規則性②の問題 無料プリント

葉一先生の解答


数学-規則性②について
葉一の勉強動画と無料プリント(ダウンロード印刷)で何度でも勉強できます。

同じ長さのマッチ棒を用いて、下の図のように、一定の規則にしたがって、
1番目、2番目、3番目・・・とマッチ棒をつなぎ合わせて図形をつくっていく。

用いたマッチ棒の数は1番目では16本、2番目では36本、3番目では64本である。

①4番目の図形をつくるには何本のマッチ棒が必要?

②n番目の図形をつくるには何本のマッチ棒が必要か、 nの式で表そう。


みんなの「まとめ」投稿

comment

ami ☆:(2018/01/06)
この図を斜めから見たら四角が何個あるかがもっと分かりやすいと思います ^ ^





copyright 2015 葉一「とある男が授業をしてみた」All Rights Reserved. |HP運営 Atelier View | 運営事務局