とある男が授業をしてみた

 受験対策 44 関数45


 関数45の問題 無料プリント

葉一先生の解答


右の図で点Oは原点であり、放物線①は関数y=x2のグラフで、直線②は関数y=x-1のグラフである。 点Aは直線②上の点で、そのX座標は-2であり点Pは放物線①上の点で、そのX座標は正の数である。
点Pを通り、Y軸に平行な直線を引き、直線②との交点をQとする。 また、点Aを通りX軸に平行な直線を引き、直線PQとの交点をRとする。
これについて、次の(1)(2)の問いに答えよ。




暗記音800 暗記音300