とある男が授業をしてみた

数Ⅲ29 双曲線①


29の問題 無料プリント

スポンサーリンク


【高校数学】数Ⅲ29 双曲線①について
動画と無料プリントで勉強します。

※平面上で、2定点F、F′からの距離の差が一定である点Pの
軌跡を双曲線といい、点F、F′を焦点という。
C>a>0のとき、2点F(C、0)、F′(−C、0)を焦点とし、
2点からの距離の差が2aの双曲線の方程式は
x2/a2-y2/b2=1で、これを標準形といい、これとx軸、
y軸との交点を双曲線の頂点、右図Iにおける
直線AA′を主軸、0を双曲線の中心という。
また、焦点Fの座標はF(√a2+b2,0)。
双曲線x2/a2-y2/b2=1は|x|が限りなく大きくなるとき、
2直線y=b/axとy=-b/axに限りなく近くづく。これらの2直線を双曲線の漸近線
といい、2つの漸近線が直交する双曲線(a=b)を直角双曲線という。


スポンサーリンク


投稿
このチャンネルの
まとめを募集中。

19chで勉強する皆さんのために「この授業のポイントまとめ」「テストに出題されたまとめ」など、誰か学習のポイントを教えてくれませんか?

授業のまとめ投稿



*スタディサプリは、小・中・高・大学受験の5教科18科目(1万本以上)がすべて見放題で月額980円(税抜)。 7月31日まで1か月無料利用 + Amazonギフト券(2000円分)プレゼント!実施中。

詳しくはこちら

だらだラジオ
チャンネル登録はこちら

  はいち@教育YouTuber

copyright 2015 葉一「とある男が授業をしてみた」All Rights Reserved. |広告募集|HP運営 Atelier View 岡山移住ガイド.jp 運営事務局