とある男が授業をしてみた

 中1理科 25 気体を区別する② ・ まとめ編


 気体を区別する② ・ まとめ編の問題 無料プリント

スポンサーリンク


気体を区別するの問題について
動画と無料プリントで勉強します。

酸素
材料(+)=二酸化マンガンオキシドール
集め方=水上置換
プロフィール=物をもやすはたらきがあるけど、酸素そのものは燃えない気体ほか。

二酸化炭素
材料(+)=石灰石うすい塩酸
集め方=水上置換、下方置換
プロフィール=石灰石が白くにごる。空気がより密度が大きいほか。

水素
材料(+)=鉄(亜鉛)うすい塩酸(硫酸)
集め方=水上置換
プロフィール=物質の中で一番密度が小さい他。

アンモニア
材料(+)=塩化アンモニウム水酸化カルシウム
集め方=上方置換
プロフィール=刺激臭がある。空気より密度が小さい
水にとけるとアルカリ性を示すので、色のリトマス紙を色にする。


みんなの「まとめ」投稿

comment

kiki:(2017/08/28 )
テストに出た記述問題。
塩化アンモニウムと、水酸化バリウムを混ぜ加熱した。
発生した気体を集めるには? A~Cのうちどれでしょう。
A、上方置換法   B、下方置換法  C、水上置換法

?ではなぜ、?の方法で集めるのですか?
答え:A(水に溶けやすく空気より軽いから)



スポンサーリンク


投稿
このチャンネルの
まとめを募集中。

19chで勉強する皆さんのために「この授業のポイントまとめ」「テストに出題されたまとめ」など、誰か学習のポイントを教えてくれませんか?

授業のまとめ投稿



だらだラジオ
チャンネル登録はこちら


  はいち@教育YouTuber
copyright 2015 葉一「とある男が授業をしてみた」All Rights Reserved. |広告募集|HP運営 Atelier View 岡山移住ガイド.jp 運営事務局