とある男が授業をしてみた

 歴史 41 江戸時代③・身分とくらし編


 江戸時代③・身分とくらし編の問題 無料プリント

葉一先生の解答


江戸時代③・身分とくらし編について
葉一の勉強動画と無料プリント(ダウンロード印刷)で何度でも勉強できます。

太閤検地や刀狩りなどによって定まった身分は、
江戸時代になってさらに強まり、
身分は武士と百姓・町人に大きく分かれた。

百姓には、土地を持つ本百姓と土地を持たず小作を行う
水のみ百姓との区別があり、有力な本百姓は、
村の自治をになうとともに
年貢を徴収して領主におさめた。

ほか。




copyright 2015 葉一「とある男が授業をしてみた」All Rights Reserved. |HP運営 Atelier View | 運営事務局