とある男が授業をしてみた

 歴史 23 鎌倉時代③・宗教と文化編


 鎌倉時代③・宗教と文化編の問題 無料プリント

葉一先生の解答


鎌倉時代③・宗教と文化編について
葉一の勉強動画と無料プリント(ダウンロード印刷)で何度でも勉強できます。

この頃、米の裏作に麦をつくる二毛作が行われたり、
交通の便利なところで定期市が開かれたりしていた。

また、新しい仏教の教えが広まったのもこの時代で、
「南無阿弥陀仏」と念仏を唱えれば、だれもが極楽浄土に行けると説き、
浄土宗を開いたのが法然。
その弟子親鸞浄土真宗を農村に広め
一遍は念仏の札を配って時宗を広めた。

ほか。




copyright 2015 葉一「とある男が授業をしてみた」All Rights Reserved. |HP運営 Atelier View | 運営事務局