とある男が授業をしてみた

 国語 【古文-9】枕草子③


 枕草子③の問題 無料プリント

葉一先生の解答


枕草子③について
葉一の勉強動画と無料プリント(ダウンロード印刷)で何度でも勉強できます。

枕草子→平安時代
冬はつとめて。雪の降りたるはい
ふべきにもあらず、霜のいと白きも、
またさらでもいと寒きに、火など
急ぎおこして、炭もて渡るもいと
つきづきし。昼になりて、ぬるく
ゆるびもていけば、火桶の火も白き
灰がちになりてわろし。




暗記音800 暗記音300