とある男が授業をしてみた

 中2数学 11 文字式の利用③・2けたの自然数編


 文字式の利用③・2けたの自然数編の問題 無料プリント

葉一先生の解答


2けたの自然数編の問題について
葉一の勉強動画と無料プリント(ダウンロード印刷)で何度でも勉強できます。

十の位をa,一の位をbとする
2けたの自然数は10a+bと表される。
百の位をa、十の位をb、一の位をcとする
3けたの自然数は100a+10b+c!!

2けたの自然数と、その数の十の位と一の位の数を入れかえて
できる数の和が11の倍数になることを説明しよう!!

説明
もとの数の十の位をa、一の位をbとすると、
もとの数10a+b
位を入れかえた数は10b+aと表される。

10a+b)+10b+a=11a+11b=11(a+b)

a+bは整数なので、11(a+b)11の倍数
よって、2けたの自然数と、その数の十の位と一の数を
入れかえてできる数の和は、11の倍数になる。
ほか。




暗記音800 暗記音300