とある男が授業をしてみた

 歴史 48 江戸時代⑩・学問と文化編


 江戸時代⑩・学問と文化編の問題 無料プリント

スポンサーリンク


江戸時代⑩・学問と文化編について
動画と無料プリントで勉強します。

国学は、日本古来の精神を明らかにしようとする学問で、
18世紀後半に、本居宣長は「古事記伝」をあらわし、
国学を大成させた。

同じころ、杉田弦白などが
ヨーロッパの解剖書を翻訳した「解体新書」を出版し、
オランダ語でヨーロッパの文化を学ぶ蘭学の基礎を築いた。
ほか。


スポンサーリンク


投稿
このチャンネルの
まとめを募集中。

19chで勉強する皆さんのために「この授業のポイントまとめ」「テストに出題されたまとめ」など、誰か学習のポイントを教えてくれませんか?

▼ 詳しい説明

授業のまとめ投稿



だらだラジオ
チャンネル登録はこちら

  はいち@教育YouTuber

copyright 2015 葉一「とある男が授業をしてみた」All Rights Reserved. |広告募集|HP運営 Atelier View 岡山移住ガイド.jp 運営事務局