とある男が授業をしてみた

 歴史 12 飛鳥時代②・クーデター編


 飛鳥時代②・クーデター編の問題 無料プリント

スポンサーリンク


飛鳥時代・クーデター編について
動画と無料プリントで勉強します。

7世紀の中ごろ、日本では蘇我氏が独裁的な政治をしていた。
そこで、中大兄皇子と中臣鎌足(藤原鎌足)が蘇我氏をたおし、
新しい政治のしくみをつくる改革を始める。

これを大化の改新(645年)という。
その改革の一つとして、豪族が支配していた土地と人々を、
国家のものとする公地・公民が示された。
その後、中大兄皇子は即位して天智天皇となり改革を進めた。

ほか。


だらだラジオ
チャンネル登録はこちら

  はいち@教育YouTuber

copyright 2015 葉一「とある男が授業をしてみた」19ch.tv All Rights Reserved. |HP運営 Atelier View 岡山移住ガイド.jp 運営事務局