とある男が授業をしてみた

 歴史 11 飛鳥時代①・日本編


 飛鳥時代①・日本編の問題 無料プリント

スポンサーリンク


飛鳥時代・日本編について
動画と無料プリントで勉強します。

大和政権の中でも蘇我氏や物部氏などの豪族が、
それぞれの支持する皇子を大王にしようとして争っていた。
なので、
争いを和らげるために推古天皇が即位し、
聖徳太子が摂政になり、蘇我馬子と政治を行った。

聖徳太子のした事

603年 冠位十二階・・・家柄にとらわれず、
才能や功績のある人物を、役人に取り立てようとした。

604年 十七条の憲法・・・仏教や儒教をもとに、役人の心構えを示した。

607年 小野妹子たちを遣隋使として随に行かせた。
ほか。


だらだラジオ
チャンネル登録はこちら

  はいち@教育YouTuber

copyright 2015 葉一「とある男が授業をしてみた」19ch.tv All Rights Reserved. |HP運営 Atelier View 岡山移住ガイド.jp 運営事務局