とある男が授業をしてみた

 公民 32 企業と労働者


 企業と労働者の問題 無料プリント

スポンサーリンク


企業と労働者について
動画と無料プリントで勉強します。

資本金や従業員数によって、企業は大企業と中小企業に分かれる。
また、グローバル化が進むにつれて、アジアをはじめとする海外の
国々に現地籍の企業をつくる多国籍企業も増えている。

労働者と企業の関係は必ずしも対等ではないため、
労働者は労働組合を結成し、
労働条件の改善を企業側に要求することができる。

また、日本では、労働基準法、労働組合法、労働関係調整法
3つは労働三法と呼ばれている。


スポンサーリンク


投稿
このチャンネルの
まとめを募集中。

19chで勉強する皆さんのために「この授業のポイントまとめ」「テストに出題されたまとめ」など、誰か学習のポイントを教えてくれませんか?※投稿による質問などにはお答えできません。ご了承ください。

授業のまとめ投稿



だらだラジオ
チャンネル登録はこちら


  はいち@教育YouTuber
copyright 2015 葉一「とある男が授業をしてみた」All Rights Reserved. |広告募集|HP運営 Atelier View 岡山移住ガイド.jp 運営事務局