とある男が授業をしてみた

 受験対策 15 数学-図形15


 数学-図形15の問題 無料プリント

スポンサーリンク


数学-図形15について
動画と無料プリントで勉強します。

①図1のように、⌒AB上に⌒APと⌒PBの長さの比が5:4となるように
点をとるとき、∠PABの大きさを求めなさい。
②図2のように、ABを直線とする円の周上に点Cをとり、直径ABを
Bの方に延長した直線上に点Dをとります。
CD=1/2AB、∠BCD=27°のとき、∠CABの大きさxを求めなさい。
③図3で、線分ABは円Oの直径で、2点C,Dは円0の周上にあり、
BC⊥ODである。また、点Eは2直線AC,BDの交点である。
∠OBC=a°のとき、∠CEDの大きさをaを用いて表せ。


スポンサーリンク



だらだラジオ
チャンネル登録はこちら


  はいち@教育YouTuber
copyright 2015 葉一「とある男が授業をしてみた」All Rights Reserved. |HP運営 Atelier View | 運営事務局