とある男が授業をしてみた

 歴史 15 奈良時代②・人々のくらし編


 奈良時代②・人々のくらし編の問題 無料プリント

スポンサーリンク


奈良時代・人々のくらし編について
動画と無料プリントで勉強します。

唐の均田制にならって、6年ごとに戸籍がつくられ、
登録された6歳以上のすべての人々に口分田が与えられ、
その人が死ぬと国に返すという制度(班田収受法)ができた。

そして、収穫量の約3%の稲を納める祖や特産物などを納める調、
庸などの税が課たされた。
ほか。


スポンサーリンク


投稿
このチャンネルの
まとめを募集中。

19chでこれから勉強する皆さんのために、誰かポイントを教えてくれませんか?

などについて、どなたでもご投稿いただけます。(内容承認後の掲載)
※運営者の判断で非掲載になる場合、一部を編集させていただく場合がございます。
※画像を送信する場合は、 こちらから「宅ふぁいる便」にて送信してください。【ダウンロードURL】をコピーして下記(まとめ投稿内)へ貼り付けてください。
※動画の場合は、YouTubeのURL(掲載ページアドレス)を下記(まとめ投稿内)へ入れてください。
※nameには、お好きなハンドルネームを入れてください。

まとめ投稿


だらだラジオ
チャンネル登録はこちら

  はいち@教育YouTuber

copyright 2015 葉一「とある男が授業をしてみた」All Rights Reserved. |広告募集|HP運営 Atelier View 岡山移住ガイド.jp 運営事務局