とある男が授業をしてみた

 中3数学 13 式の計算の利用③・数字の証明編


 式の計算の利用③・数字の証明編の問題 無料プリント

スポンサーリンク


式の計算の利用③・数字の証明編について
動画と無料プリントで勉強します。

例題

連続する2つの偶数の平方の差は、
4の倍数になることを証明しよう!

証明
連続する2つの偶数を、整数nを使って
2n、2n+2とする。

(2n+2)² −(2n)²
=4n²+8n+4−4n²
=8n+4=4(2n+1)

2n+1は整数なので、連続2つの
偶数の平方の差は4の倍数になる。

ほか。

だらだラジオ
チャンネル登録はこちら

  はいち@教育YouTuber

copyright 2015 葉一「とある男が授業をしてみた」19ch.tv All Rights Reserved. |HP運営 Atelier View 岡山移住ガイド.jp 運営事務局