とある男が授業をしてみた

 中2理科 62 日本の天気②


 日本の天気②の問題 無料プリント

スポンサーリンク


日本の天気について
動画と無料プリントで勉強します。

つゆ(梅雨) 初夏のころ、日本列島には南のあたたかく
しめった気団と北の冷たくしめった気団の間に
停滞前線ができて、くもりの日が増える。

そして、停滞前線のことを梅雨前線っていう。

これと似ている前線が夏の終わりにもできて、
これを秋雨前線っていうよ!!


日本列島の南に太平洋高気圧が成長して、
小笠原気団っていう空気のかたまりにおおわれる。
この特徴はあたたかくく、しめっている
だから、日本の夏は高温多湿で晴れた日が多い。
ほか。


スポンサーリンク



だらだラジオ
チャンネル登録はこちら


  はいち@教育YouTuber
copyright 2015 葉一「とある男が授業をしてみた」All Rights Reserved. |HP運営 Atelier View | 運営事務局