とある男が授業をしてみた

 中1理科 52 地震のゆれの伝わり方


 地震のゆれの伝わり方の問題 無料プリント

スポンサーリンク


地震のゆれの伝わり方の問題について
動画と無料プリントで勉強します。

地震がおこったAの地点を震源といい
その真上のBを震央という。
そして、Aから観測点までの距離Cを震源距離というよ!

地震のゆれはのように広がっていき
ゆれの種類は2種類ある。
初期微動
ほか。



みんなの「まとめ」投稿

comment

まーくん:(2017/04/06)
実際に起こった特に強い地震
         
マグニチュードに関してはインターネットの情報と違うことがあります。
  • 1960年 チリ地震 マグニチュード9.5 特にアリューシャン地震はマグニチュードが8.7や8.1と記されていることがあります。
  • 1964年 アラスカ地震 マグニチュード9.2
  • 1957年 アリューシャン地震 マグニチュード9.1
  • 2011年 東北地方太平洋沖地震 マグニチュード9.0
  • 2004年 スマトラ島沖地震 マグニチュード9.0
  • 1952年 カムチャッカ地震 マグニチュード9.0



スポンサーリンク


投稿
このチャンネルの
まとめを募集中。

19chで勉強する皆さんのために「この授業のポイントまとめ」「テストに出題されたまとめ」など、誰か学習のポイントを教えてくれませんか?

授業のまとめ投稿


だらだラジオ
チャンネル登録はこちら

  はいち@教育YouTuber

copyright 2015 葉一「とある男が授業をしてみた」All Rights Reserved. |広告募集|HP運営 Atelier View 岡山移住ガイド.jp 運営事務局